KANZIん帳・その九   '98/ 7/23〜 8/ 3

ツルチの買付日記

 この時期タイは雨期真っ最中!いつもの旅と違って、 今回は少し気が重かった。 思えば3年前、やはりこれぐらいに行ったとき、メコン河は氾濫寸前のように 水位が上がり、路は川になってしまい、仕事で行くにはハンデありあり状態だったからだ。

ところが着いて驚きだった。真っ青に澄んだ空に照りつける太陽。雨の匂いなど どこにもしない。良いか悪いか、最後の1日を抜かして雨に遭うことは無かった。
He〜san曰く、”お百姓さんの嫌われモン”

今回の旅では、素敵な女性と知り合いました。2人旅をしている日本人女性。 たまたまノ−ンカイへ行く夜行列車が同じで、話も気も合い、その後も2日間 共に過ごしたのでした。

He〜sanには悪いけど、今度も楽しい旅になってしまいました。 でも、ちゃんと仕事もこなしているんだからネ!